» 2017 » 1月のブログ記事

彼氏にも振られ家庭事情も複雑で、見た目は冴えない女の子が努力しながらもファッション雑誌の仕事場で奮闘するお話です。
家族愛も描かれていて彼女の唯一の安らぎの場でもあり苦労もしますが、仕事に頑張る彼女の姿を見て徐々に理解してくれる同僚も増えていきます。
でも色んな人々に笑われ何度も挫折を繰り返します。そんな中でも誰に対しても面倒見が良く最後まで諦めません。見ていて応援したくなります。
常に努力しながら持ち前の根性と優しさで何事も乗り越えて、仕事も認められ愛も獲得し最後は幸せになります。
少しずつですが主人公が可愛く綺麗になっていく姿も微笑ましいです。

好みによってある程度は差があるかもしれませんがどのシーズンも外れがありません。扱う内容も株取引や横領といったリーガルもののドラマの王道から民間軍事会社やハッカー、環境問題なの裁判も扱っており話題性に富んだ内容ですのでドラマとして楽しむ以外にも見分を広げるために見るのも悪くないと思います。
またこのドラマの特徴ですが最終話の一場面からフラッシュバック形式で話を進めるので見る度に謎が解けていき、二回目に見るときに伏線や引っ掛けを探すといったような楽しみ方もできます。ともかく脚本がかなり秀逸なので見て損はないと思います。

「ハンニバル」は「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクター博士の若い頃を描いたドラマシリーズです。
映画ではアンソニー・ホプキンスが演じていた殺人鬼、レクター博士を演じるのはマッツ・ミケルセン。
この人がすごい魅力的でセクシーなんです!

ドラマ中ではレクター博士は基本的にスーツにスラックス、ベストというかっちりとした服で登場するのですが、51歳とは思えないほどに鍛えられた体、胸板で着こなしている姿はため息を付きたくなるほど美しいです。
また、特徴的なのは料理シーン。盛り付けのうつくしさと本作のグロテスクな側面、そして調理場面でのレクター博士、とくに後ろ姿は、萌えます。

主人公の白雪姫の娘のエマが主人公として物語の外の現実の世界で悪い魔女に呪いをかけられた本来おとぎの国にいるキャラクターたちを救う物語の設定が斬新で面白いです。
馴染のあるディズニーキャラクターやグリム童話のキャラクターたちがうまくアレンジされて出てくるので気長に大人でも楽しめるファンタジーになっています。
また、シリーズものなのでエマの息子のヘンリーの成長をおっていくのも毎回楽しみで次の展開が毎回楽しみになります。
王子様役として若手のイケメン俳優さんの出演率も高いのでイケメン好きにも是非おすすめしたい作品です。

グレイスアナトミーはすごいです。
今シーズン12?くらい。
全米もはまった、と聞いています。
シーズン1は、ストーリーも感動あり、恋愛あり、ヒューマンドラマの要素も多かったのですが、
シーズン2くらいからは、恋愛が中心になります。
病院内で、お医者さん同士のラブシーンが繰り広げられます。
しかも、シーズンが3、4、5…と進むにつれて、話しは暴走。
ほとんどのお使者さんが、溺れたり、撃たれたりで、一度は生死をさまよいます。
病院の裏口での発砲事件1回、病院内での銃を持った犯人立てこもりが1回。
このストーリーが暴走して、ありえない話しになっていくところも
楽しめます。