母親が去年の夏ごろからなぜか腰が曲がってきて、生活に支障をきたすようになっていました。
そして秋にはある日を境に突然歩行困難になり布団から起き上がれなくなってトイレへ行くのも1人で行けなくなってしまい、食べることさえもやっと1人で何とか出来るというような状態になってしまいました。
ただ私も長年患っている心の病気のせいで、母親がそのような状態になるまではずっと娘と私のことを含めた家事全般、私のお風呂介護をしてもらっていたので、突然の母親の急変で自分自身もパニックになってしまい娘の協力を受けながら何とか生活していました。
母親は「後縦靭帯骨化症」という難病にかかってることが判明し、手術とリハビリを兼ねて2ヶ月半ほど入院しました。退院後も杖をつきながら何とか歩いているもののヘルパーさんなしでは生活できない感じでした。
そんな中、パニックになっていた私も入院することになり3ヶ月経って帰宅した時に、母親が杖なしで誰の助けも受けずに歩けるようにまで回復していて感動しました。
もちろん以前のようにスタスタ歩いたり、さっさと家事したりできるわけではないですが、1人で食事の用意をしたり洗濯を干したりできるようにまでなっていて、私より生活能力があることに驚き大変うれしく思いました。

女の子の子供が、います。
産まれてから、1度も美容院に行った事なかった娘けど、
はじめて連れていきました。
ロングのままがよかったけど、
暑くなってきたし、髪の毛をすく目的で行きました!
旦那には、可愛いし、このままでいいんじゃない?
と言われてたので、すいてへんになったらどうしようと思ってましたが、結果大成功!
むしろ、反対してた旦那も、やっぱちゃんと切ったりととのえたほうがよかったねと言ってくれましたー!
美容院でもちゃんとおとなしくしてるか不安だったけど、
ちょこんと終始座ってて、
本人もウキウキしてて、いい子でしたー!
大満足でした!

最近とてもうれしかったこと幸せに思ったことは、私が2月終わり頃~約3ヶ月入院していた最中の出来事です。
就職活動と大学の授業とで忙しい毎日を送っている娘が、母の日当日にわざわざ私が入院している遠方の病院まで足を運んでプレゼントをくれたことです。
就活のためにアルバイトも辞めて自分自身のおこづかいもあまり無い娘が、私が好きそうなブラウスと大好物の有名店のワッフルやショコラを買ってきてくれました。
自宅から遠方の病院のため、なかなか身内や友達も面会に来ることができず、私自身も寂しい思いをしていた中でのサプライズプレゼント!!
すごく感動しただけでなく久しぶりに娘に会った嬉しさも加わり、飛び上がって喜びを表現したかったのですが、娘や他の入院患者さんもいる手前、照れくささや恥かしさもあり、その場では少し気持ちを押さえました。
ただ娘が帰った後、1人ベッドの上で涙を流しながら、ワッフルとショコラをよく味わって食べました。

私の最近の幸せというか、本当にささやかなことはありました。それは久々に家族とご飯を食べに行った事です。本当に久しぶりのランチです。私のお気に入りのイタリアン的なお店です。とても清潔感もあっておしゃれで、食事もすごく美味しいところです。そこのお店は結婚前からのお気に入りです。
なぜ久しぶりのランチかと言うと、去年の暮れに我が家に赤ちゃんが産まれてからバタバタしてゆっくり出掛けられなかったからです。やっと赤ちゃんも少しずつ前より落ち着いたのもあり、久々のランチが叶いました。
妊娠前なら、もっと行けてたランチ。ほんとにささやかですが、いつも以上に美味しく感じました。そして私の心も満たされた感じでした。